スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【それナニ?~Vol.6~】「ハーフバースデー」

こんにちは!
スタジオJAMスタッフのくるみです♪

不定期連載の「スタジオJAMのそれってなぁに?」
略して【それナニ?】のコーナーですっ♪



今回のテーマは「ハーフバースデー」についてです☆

ハーフバースデーとは、
その名の通り、
赤ちゃんが生まれてから半年を成長の節目としてお祝いするものです。

ハーフバースデーの起源は、
アメリカやイギリスの習慣を日本流にアレンジしたものです。

もともとアメリカやイギリスでは、
祝日や休暇と誕生日が重なってしまった子が、
学校のみんなにもお祝いをしてもらえるように、
誕生日の6か月前(もしくは6ヶ月後)に設定していたものだそうです。

現在の日本で、
ハーフバースデーといえば、
生まれてから6カ月後の赤ちゃんのお祝いとして定着してきましたね!

では、ハーフバースデーはなぜこんなに日本に定着してきたのでしょうか?



赤ちゃんが生まれて最初のころは、
ネンネとおっぱいの繰り返しですが、
1、2か月頃には少しずつ手足を動かせるようになりますね!

3、4か月頃には首も据わり始め、表情も豊かになり、
アーアーやウーウーといった言葉も発することが出来るようになります!
ちょうどこの頃が百日記念で初めてお写真を撮る機会になると思います☆

そして、5、6か月頃。
この頃になると、
笑ったり怒ったりの感情表現のほかに、
うつ伏せになったり寝返りをしたりと、
動きの変化も顕著に出てきますね!

この可愛い時期を逃したくない!
という、ママさんの愛情のたまものが、
「ハーフバースデー」が定着した理由だと思います♪



では、ハーフバースデー当日は、
どんなことをするといいのでしょうか??

バースデーと名前が付いているので、
もちろん、ケーキを用意したり、
お部屋を飾りつけて、ちょっぴりおめかししてパーティーをしたりするのも○。

おじいちゃんおばあちゃんを招待してお祝いしたり、
お友達を呼んでホームパーティーを開くのも良いかもしれませんね!

ただ、もちろん赤ちゃんはケーキが食べれませんので、
用意したものは集まった人で頂くことになりますが(笑)

最近では、
赤ちゃん用に離乳食でバースデーケーキに似せたものを作ってあげたり、
オムツケーキを用意したりするようです♪



さらに、
前述したとおり、
ハーフバースデーの時期は表情も動きも、
生まれたての赤ちゃんとは比べものにならないくらい、
著しく成長していますので、
記念にお写真を撮る人もいます♪

写真館では、
ハーフバースデー専用のプランなどを用意しているところもありますし、
衣装やセットも可愛いものが多数あると思いますので、
お気に入りの店舗を探してみるといいかもしれませんね!



新しい記念日「ハーフバースデー」。
どんなお祝いをするかは、
十人十色♪

赤ちゃんのこれまでの成長を祝い、
これからの成長を願う、
楽しい記念日になるといいですね!!


本日はここまで!ありがとうございました!
また次回もお楽しみにー♪

web http://www.studiojam.jp/

0203.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jambooking

Author:jambooking
札幌市内8店舗、函館に1店舗をかまえるキッズフォトスタジオ!
スタジオJAMが皆様にさまざまな情報をご案内!
写真の事、お子さんの事、地域の事。
ためになる情報が満載です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。