スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【それナニ?~Vol.5~】「写真の構図」

こんにちは!
スタジオJAMスタッフのくるみです♪

みなさん、覚えてくれましたか?
不定期連載の「スタジオJAMのそれってなぁに?」
略して【それナニ?】のコーナーですっ♪
今回で5回目の連載ですー!(パチパチ~)



では、さっそく!
今回のテーマは「写真の構図」です!

カメラを買って何をどう撮ろう?となった時に、
もっとも重要なことは「構図」です!

写真を撮影するうえで、
「構図」を考える事は基本中の基本♪

そこで、今日は、
どんな構図があるのかをお話ししていきますね!



①日の丸構図

02日の丸構図

初心者がもっとも撮りやすい構図の一つです♪
真ん中にポンッと梅干しが乗っている、日の丸弁当のごとく、
写真のど真ん中に被写体を配置する構図です!

撮りやすく、かつ、一般的な構図であるがゆえに、
目にする機会も多く、
あきられやすいと言い換えることもできるこの構図。

ですが、
見ている人の視線を一番集中させるのもこの構図です!

上手に使うと、他のどの構図よりもインパクトは「大」です!



②二分割構図

04二分割構図

画面を二分割にして、左右対称(シンメトリー)に撮影する構図です♪
神社や、鳥居などの建物を撮影するときには、
この二分割構図が役立ちます!

この時は、水平線が斜めになったりしないように、
特に注意が必要です!

静寂・閑静・上品などの言葉が似合う構図です!



③三分割構図

06三分割構図境界線

08三分割構図交点

画面を縦または横それぞれに三分割にし、
その線上に境界線を持ってきてすっきりと表現する構図です♪
海と空の写真で、
海を2/3、空を1/3で撮影した時は、海が主題となり、
逆に空を2/3、海を1/3で撮影した時は、空が主題となるなど、
取り入れる割合で、主題が決まってきます。

また、たてよこそれぞれを三分割にし、
交差する一点に被写体を配置することで、
日の丸構図とは違う、
見ている人の視線を動かし、
プロっぽい仕上がりになります!



④三角構図

10三角構図

最後は三角構図です!
画面の下を広く大きく写し、
上を小さくすることで三角形を描くことで、
バランスが良くみえる構図です♪

この構図は、どっしりとした山のように、
安定感や安心感を抱く構図です☆



以上、今回は、4つの構図について簡単に紹介させていただきました!
ここに紹介した以外にも、
対角線構図やフレーム構図、
さらに、最近では、三分割構図に代わり、
レイルマン比率という構図の考え方などもあるようですね!

写真の上達のコツはまずたくさん撮ること!
撮るときには上記の構図のことをちらっとでも頭に置いて撮影してみると、
今までの写真とは違った世界が見えるかもしれませんね!



では、今回はここまで♪
また次回をお楽しみにー♪

web http://www.studiojam.jp/

【それナニ?~Vol.4~】「七五三記念の前撮りのメリット」

こんにちは!
スタジオJAMスタッフのくるみです♪

今週も始まりました!
不定期連載の「スタジオJAMのそれってなぁに?」
略して【それナニ?】のコーナーですっ♪

4月になりましたが、
昨日、札幌では雪が降りましたね!
もうすぐ桜が見られるかな??
と思っていたので、
びっくりしました!



さて!
今回のテーマは「七五三記念の前撮りのメリット」について。



七五三と言うと、、
一般的には秋ごろのイメージですよね??

正式には、本州では11月15日です。
北海道では、寒さが厳しくなる前に行うことから、
ひと月前倒しになることが多く、
10月15日にお参りなどを行うことが多いようですね。

この七五三記念…
まだまだ先のこと…と思っていませんか??

いえいえ、
七五三の記念撮影は今の時期から準備する方が実はメリットが多いのです!



メリット①前撮りキャンペーンが多数!



10月から11月にかけては、
写真館も七五三記念の予約が多数入り、大忙し!

お客さまにも、希望日時の予約が取りにくくなってしまったり、
希望の衣装が貸出されていたり…。

それらを避けるために、
写真館では、
前撮りキャンペーンというものを設けているところが、
数多くあります!

特別なプランでリーズナブルに商品を提供できたり、
お着物の着付け料が無料になったり、
千歳飴のプレゼントがついたり♪

その内容は写真館によってさまざまです!

5月から8月頃にかけて、
多数のキャンペーンが出ると思いますので、
今から準備すると、
通常よりもとってもお得に記念撮影が出来ると思いますよ♪



メリット②当日のスケジュールにゆとりが出来る!



七五三の当日は、
朝からお子さんのヘアセット・着付けをして、写真撮影に、神社へのお参り、
そのあとは親族一同での会食やお披露目パーティーなど、
一日中忙しく動き回るもの!
このほかに、
ママさんも着物を着る場合にはさらに大変になってきます!

七五三といえど、
まだまだ小さなお子さんの行事ですから、
あまりにスケジュールを詰め込みすぎると、
後半ではぐずってしまうこともしばしば…。

せっかくの記念日ですから、
最後までみんな笑顔でいたいものですよね!

前撮り撮影をすることにより、
お参りやお披露目パーティー当日のスケジュールにも余裕ができ、
お子さんの負担も少なく、
和やかに進むと思いますよ♪

さらに、
写真撮影はお子さんにとっては緊張の場なのです。

忙しい10月から11月頃になると、
他のお子さんやご家族がいたり、
撮影の時間が決まっていたりと、
パパさんママさんも気を使うことがたくさん。

前撮り撮影の場合は、
時間に余裕を持って撮影にも臨めるので、
緊張しがちなお子さんも、
安心して撮影できますよ♪



メリット③日焼けで真っ黒になる前に撮影できる!



七五三記念の盲点は、実は日焼け!

7月から8月にかけて、
幼稚園、保育園、小学校は夏休みに入りますね!

家族でキャンプに行ったり、
海やプール、
公園でお友達と朝から夕方まで遊んだり!

楽しいことだらけの夏休みには、
お子さんは日焼けをして真っ黒に♪

元気な証拠!で、良いことなのですが、
七五三記念に日焼けは大敵なのです!

一生記念に残る写真の撮影、
日焼けとお着物の相性はよくはありません!

夏休みに入る前、日焼けをする前に、
写真撮影だけでも終わらせてしまうことを、
多くの写真館でおすすめしています♪



メリット④体調不良などにも対応できる!



いくら万全に準備していたとしても、
お子さんは急に風邪をひいたり、
体調を崩してしまうもの。

すべてのスケジュールを詰め込んでしまうと、
それだけでその日の予定をすべて変更しなくてはいけません。

おじいちゃん、おばあちゃんが来る場合には、
予定を合わせたりするのも一苦労ですね。

前述している通り、
10月から11月は七五三のピーク!
変更希望の日時の予約がすぐに取れるかと言うと、
難しい場合も。

その点、前撮り撮影の場合は、
予約の変更もしやすいことが多いのです♪



いかがでしたでしょうか?
七五三記念の前撮りには、
メリットがこんなにたくさんあるんですね!

ちなみにデメリットは…
ほとんどないと言っても良いと思いますね♪

もうすぐ5月になりますので、
気になる写真館の前撮りキャンペーンは、
見逃さずに、
ぜひチェックしてみてくださいね!



さて!
本日は「七五三記念の前撮りのメリット」についてお話しさせていただきました♪
早め早めの準備で、
お得に可愛くオシャレに七五三を楽しみましょう♪

では、また次回、お楽しみにっ☆

web http://www.studiojam.jp/

250927kou01.jpg

【それナニ?~Vol.3~】「写真は引き算」

こんにちは!
スタジオJAMスタッフのくるみです♪

今週も始まりました!
不定期連載の「スタジオJAMのそれってなぁに?」
略して【それナニ?】のコーナーですっ♪

1回目は「百日記念」
2回目は「春の入学」と、
お子さんのイベントについてのお話をさせていただきました!

今回は趣向を変えて、
写真撮影のことについてちょっぴりお話させてもらいますね!

第三回目のテーマは「写真は引き算」!



「写真は引き算」

…みなさん、聞いたことありますか??

私がこの言葉を初めて知ったのは、
写真学校に通っているとき、
講師の先生から習ったような気がします。



写真撮影において、
「構図」というのは非常に重要なポイントですね!
その、「構図」を決める際に、
余計なものは映さない事がより感動的な写真を作り出す秘訣です!

たとえば、
旅行先で観光名所の建造物を撮影するとき、
他の人が入らないように撮影したり、
人造物(電柱や電線、工事中の看板などなど)が入らないように撮影したりする…
そうすることにより、
撮影しようとした建造物がより際立つのです!

これが、「写真は引き算」といわれる所以です!

引き算(人や電柱・電線などが入らなように)するためには、
まずは、しっかりファインダー(コンパクトデジタルカメラの場合は背面液晶)をのぞく事。
そして、いらないものが写らないように、
角度を変えたり、ズーム機能付のカメラなら望遠側や広角側に動かしてみたり…。

シャッターを切る前に、
主体となる被写体がより強調されるように、
無駄なものは全て【引き算】することが、
より良い写真を作り出す、
キーポイントになります♪



では、おうちでお子さんを撮る時も、
何が主体となる被写体なのかを考えて見ましょう♪

もちろん、お子さんの撮影をするのですから、
赤ちゃんが主体なのは大前提です!

そして、おうちの中は意外と狭かったり、
物にあふれています。

おもちゃが転がっていたり、
TVにテーブル、コンセントやコード…
ありとあらゆるものが写りこんでしまいますね!

それらを極限まで引き算して、
メインの被写体である、
お子さんと、
可愛らしさを強調する為の道具(おもちゃや哺乳瓶など)だけが写るように、
場所を変えたり、角度を変えたり、ズーミングを使ったり♪

それだけで、
一歩、プロの写真に近づけると思いますよー♪
ぜひ、やってみてくださいね☆



さて、本日は「写真は引き算」について、
お話いたしましたー♪

次回はどんなお話しようかなー☆
また次もお楽しみにーーー♪



web http://www.studiojam.jp/


12043055_1014992091907518_170916759134270938_n.jpg

【それナニ?~Vol.2~】「春の入学」

こんにちは!
スタジオJAMスタッフのくるみです♪

先週から始まりました、
「スタジオJAMのそれってなぁに?」
略して【それナニ?】のコーナーですっ♪

第二回目のテーマは「春の入学」!



スタジオJAMにも保育園・幼稚園を卒園し小学校への入学や、
小学校卒業から中学校入学への記念写真を撮りに来る方がたくさんいらっしゃいます☆



さて、この「春の入学」というのが、
世界的に見ても小数派…
「日本独自の文化」といっても過言ではないという事をご存知でしたか??

世界では9月入学、
すなわち夏休み明けから新学年がスタートするのが主流なのです!

ではなぜ日本だけが4月の入学なのでしょうか?



桜咲く季節、薄いピンクの花が空を彩るときに入学するとなんだか素敵!


…なんていう、日本っぽい情緒的な理由だと良かったのですが、
実はそういうことでもないみたいです(笑)



もともと江戸時代の寺子屋などでは随時入学が可能でした。

その後、明治時代初期に西洋の教育が導入され、
日本でも9月入学が一時主流となりました。

しかしさらにその後、
富国強兵政策の影響などで、
政府の会計年度が4月ー3月となったことなどにより、
徐々に様々な新年度が4月から始まるようになりました。

そして明治33年に小学校が4月入学となり、
それを皮切りに次々と4月入学が主流になっていったそうです!



さて、グローバル化が叫ばれる昨今、
日本も9月入学に移行していこうという動きもあったそうです。

2012年には東京大学が「秋入学を検討する」と発表したのですが、
様々なメリット・デメリットを考慮した結果、
実施は見送られたそうです。


ただ、現在でも「9月入学」への代案として、
「4学期制」の導入が検討されたりもしているそうです。

「4学期制」の詳しい内容は割愛しますが、
私個人としては、やはり日本らしく「桜咲く季節」に「入学」が一番しっくり来ますね!

桜並木のもと、新しいランドセルや、
皺のない真新しい制服に身を包んで、
ドキドキしながら登園・登校するのって、
やっぱり素敵ですよね~♪

…とはいっても北海道では4月上旬に桜が咲くことがないのは残念なところですが(笑)



新しい季節、春の入学。
みなさんも必ず経験したことのあるドキドキとわくわくを、
桜が咲く今の時期に思い出すこともあると思います♪

お子さんのそんなドキドキわくわくな様子を、
入学準備の一環として、
記念写真として残しておくのは、
やはり日本ならではなんですねー♪



さて、本日は「春の入学」についてお話させていただきました!
色々な過程を経て、日本の入学が桜の咲く4月が主流となったんですね。
新年度の始まりは様々な準備で大変ですが、
記念に写真を残すというのも考えてみるといいかもしれませんね♪

web http://www.studiojam.jp/

250323tk05.jpg

【それナニ?~Vol.1~】「百日記念」

こんにちは!
スタジオJAMスタッフのくるみです♪

今週から、
さまざまな情報を掲載するスペースとして、
「スタジオJAMのそれってなぁに?」
略して【それナニ?】が開始されますっ♪

週に1度ほど、
さまざまな情報を発信していきますので、
どうぞよろしくお願いします☆

記念すべき第一回目のテーマは「百日記念」!

お子さんが生まれてから、
100日目に行うお祝いのイベントですね!
「お食い初め」「真魚(まな)始め」「箸揃え」「百日(ももか)の祝い」など、
呼び方はさまざまです!

「百日記念」とはいっても、
お住まいの地区によっては100日~120日くらいの間に行うこともあるようです。

ぴったりその日に行わなくてはいけないということは全くありません。
みなさんのスケジュールに合わせて良い日を選んでお祝いしてあげると、
お子さんも喜ぶと思います♪

では、実際にはどんなことをするの??
と思う方もたくさんいらっしゃると思います!

百日記念では大きく3つのイベントがあります!

まず1つは「お食い初め」
これが、メインのイベントだと思います☆
一生食べ物に困らないようにという願いをこめて、
赤ちゃんに食べ物を食べさせるマネをする儀式です。

膳には鯛の尾頭付きや、すまし汁、煮物、香の物、赤飯など、
一汁三菜を揃えるのが基本のようですね!

食べさせる(マネをする)のは、
参加される方で長寿の方。
おじいちゃんやおばあちゃんに行ってもらうのが、
一般的なようですね!
これも、「長寿にあやかる」という意味があるそうですよ!
最近では両親だけで行う場合も多いようですので、
あまりこだわる必要もなさそうです♪

2つ目が「お宮参り」
道産子の私はこのお仕事をするまで知らなかったのですが、
一般的にお宮参りと言うと、
30日前後に行うことが多いようですね。

ですが、
北海道でお宮参りというと、
だいたい100日前後で行います。
もちろん、真冬に当たってしまう場合には、
時期をずらし暖かくなってからでもOKです♪

仏滅に行ってはいけない等のタブーもないので、
赤ちゃんやお母さんの体調などを考慮してあげるといいですね!

神社にご祈祷をしてもらうのですが、
予約が必要なところもあるので、
下調べは重要です!
七五三シーズンの秋には大変混雑しますので、
心配な方は一度問い合わせてみるのも良いかもしれませんね!

お参りの際には母方の実家から送られたお着物をまとい、
父方の祖母に抱いてもらうのが一般的といわれています。

こちらも今では簡略化され、
両親のみで行ったり、
ラフな格好で行う人も多いように思います♪

なにはともあれ、
赤ちゃんが無事に生まれてきてくれたことに感謝と、
これからの成長を願うことに意義があるように思います。

そして3つ目が「写真撮影」
お参りの前や後に、記念にお写真を撮るご家族はやはり多いですね!
写真館によってはお着物のレンタルプランなどもありますので、
調べてみるといいかもしれません♪

お宮参りをした神社でロケーション撮影、
スタジオでしっかりお着物で撮影、
撮影の種類もさまざまです!

この時期の赤ちゃんは首もすわってくる時期で、
成長の差はもちろんありますが、
うつ伏せが出来る赤ちゃんもいます♪

表情も豊かになってきますので、
笑顔の写真も撮れるかもしれません♪
初めてのお祝いと、
これまでの成長をしっかり写真に残しておくと、
良い記念になりますね!

さて、本日は「百日記念」についてお話させていただきました!
みなさん、少し詳しくなりましたね♪
赤ちゃんの成長を願う最初のお祝いですので、
みんなで楽しく過ごせるように準備を進めてみてくださいね☆

web http://www.studiojam.jp/

12809607_1022438604496200_4447756399575702795_n.jpg
プロフィール

jambooking

Author:jambooking
札幌市内8店舗、函館に1店舗をかまえるキッズフォトスタジオ!
スタジオJAMが皆様にさまざまな情報をご案内!
写真の事、お子さんの事、地域の事。
ためになる情報が満載です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。